三重県津市の歯医者さん クリーン歯科クリニックの院内紹介

診療設備

クリーン歯科クリニックでは最新医療機器の導入を進めています。

 

デジタルレントゲン

.jpg

デジタルレントゲンは、従来のレントゲンに比べ、放射線量が5分の1程度で撮影可能となりました。患者さんへの余分な被爆を避けることができます。

撮影後の現像時間待ちも無くなりました。
画像もデジタルであるため、拡大・線の書き入れ画像処理など様々な形での説明が可能です。

左は顎全体のレントゲン装置です。
右は部分的な場所を撮影するレントゲン装置です。
どちらもデジタルです。

 

LESER(レーザー)装置

いろいろな分野でよく耳にするレーザーですが、歯科の分野でもレーザーが治療に使われています。
レーザーには殺菌・疼痛緩和・治癒促進などの効果があり、知覚過敏、歯周病、虫歯治療、顎関節症など様々な治療に応用されています。
また、痛みの少ない治療法としても注目され、麻酔が必要な処置も無麻酔で処置できる場合があります。

 

エアスケーラー

エアスケーラーとは、汚れを細かい振動で浮き上がらせる装置です。
ほとんど(重度の知覚過敏症は避けます)痛みを感じずに、歯の掃除ができます。

 

エアパウダーポリッシャー

エアパウダーポリッシャーとは、粉を吹きつけて汚れを磨き落とす装置です。
タバコの矢にや茶シブ、歯の着色などきれいにします。
エアスケーラーとエアパウダーポリッシャー、さらに歯科医院でよく見かける回転式の歯ブラシを使っても落ちない色には、ホワイトニングをお勧めします。

 

 

削る器具の消毒

歯を削る道具は専用の消毒機器を用いています。
高熱オイルにより殺菌・消毒します。
消毒が終わると「終了しました!」と教えてくれます。

1268_f3.png

 

 

環境設備

.jpg

口外バキューム

歯科治療では、歯・金属・プラスチック・陶材など様々なものを削ります。
これらの粉が意外に空中を舞っています。
これを大型掃除機のようなもので吸ってしまうのです。
空気をきれいに保ち、環境にやさしい医療が行えます。
音がうるさいのが欠点ですが、おかげで歯を削る
キーンというイヤな音はかき消されます。